新しい価値を生み出すための表現の場「3331 千代田芸術祭 2014」

2010年より3331 Arts Chiyodaを舞台に実施している、千代田発全国規模のアートフェスティバル「千代田芸術祭」。
本年は、美術、工芸、写真、映像、身体表現、ロック/ポップスからサウンド・パフォーマンスまでの音を使った表現や、独自のセレクトや手仕事で勝負するマーケットに加え、日本初のアートに特化したハッカソンを行う部門を新設。計6部門で、2014年8月23日~9月7日に開催いたします。
既存のジャンルやルールにとらわれない"今"を表現する人々が全国から参加し、展示や発表、販売などを行うほか、会期中にはどなたでも観覧可能な公開講評会を実施。出品者と講評会ゲストによる熱い対話が繰り広げられます。過去最大級の熱量を放つ多様な表現の祭典、“3331 千代田芸術祭 2014”に是非お越しください。

スカラシップ受賞者続々決定!
※マーケット部門の受賞者及び、各部門の選評につきましては、後日掲載致します。

▼3331アンデパンダン
飯沢耕太郎賞:平松典己
鴻池朋子賞:かみむらみどり
辛酸なめ子賞:増田ぴろよ
鈴木一成賞:大津芳美
平方正昭賞:木村りべか
福住廉賞:イヌイ
藤原えりみ賞:小笠原圭吾
中村政人賞:椋本真理子

▼おどりのば
伊藤千枝賞:立本夏山
中村茜賞:新聞家

▼千代田ビアフェスティバル×三三三市
アースデイマーケット賞:(5組選出)
・エイブル・アート・ジャパン
・潮田農園
・カホンプロジェクト
・KOVU
・POMA
3331スタッフ賞:はしのちづこ

▼LIFE LIKE LIVE
岸野雄一賞:Yoshihito Nakanishi
渋谷毅賞:ゆるアコ
山川冬樹賞:scscs

▼10 min. motion
薄羽涼彌
冠木 佐和子

▼3331α Art Hack Day 2014
※詳細は近日公開!!

林千晶賞:バイオアート研究チーム/DNA を利用した、テキスト / 画像データの保存と読み出し実証実験
吉岡 裕記、巻口 誉宗、佐々木 晃洋、松吉 一憲、瀬尾 浩二郎、矢崎 裕一

江渡浩一郎賞:視点の変換/ミートソース・ストラックアウト
Laila Cassim、岡本 拓也、高橋 憲一、和田 拓朗、新造 真人

エキソニモ賞:"I'm here." Project Team/ 私はここにいる。 / I'm here.
テイム・ジョセフ、河原 貴軌、行田 尚史、高田 優希、白木 良

竹内大賞:書の更新/Moment in Emotion #calligraphy
Takeshi Osoekawa、吉永 益美、谷口 真人、國本 怜、藤元 翔平

Golden Art Hack Award: Pepper と人間/Love session
Ryo Fujimoto、酒井 康史、升水 絵里香、小楠 竜也、須賀 悠介、北村 貴広、曄田 依子

3331 千代田芸術祭 2014
会期:2014年8月23日(土)~9月7日(日)会場:3331 Arts Chiyoda
休場:会期中無休
料金:入場・観覧無料 *マーケット部門では物販があります。
会場:1F メインギャラリー、1F 104、1F コミュニティスペース、屋上ほか

【開催部門】
展示部門「3331 アンデパンダン」
パフォーマンス部門「おどりのば」
マーケット部門「千代田ビアフェスティバル× 三三三市」
音部門「LIFE LIKE LIVE」
映像部門「10 min. motion」
インタラクション部門 「3331α Art Hack Day 2014」

主催:アーツ千代田 3331
協賛:ソフトバンクモバイル株式会社
協力:ちよだ音楽連合会
後援:千代田区、日本経済新聞社

<その他みどころ>

「千代田の小学生@3331」特別展!
3331 アンデパンダン特別枠として区内の小学生による約50点の作品を、1階から地下までの階段スペースに展示します。
いきいきとした小学生たちの作品を是非お楽しみ下さい。

「3331横断!クイズラリー」
館内随所のテナント/ギャラリーに散りばめられた謎を解いた方から先着で限定グッズをプレゼント
クイズシートを片手に3331を横断しながら、各部屋にから出されるクイズに、部屋のヒントをもとに答えていきます。全問正解すると3331や各部屋からのプレゼンがもらえます。

【新部門】「3331α Art Hack Day 2014」とは?!

「3331α Art Hack Day 2014」は、日本初のアートに特化したハッカソンイベントです。3日間で芸術表現とテクノロジーが融合した作品を即興的に創ります。テクノロジーを使用した芸術表現に挑戦したいアーティスト、スキルを活かしてアート作品に挑戦したいエンジニアを募集。(運営:3331α)

<3331αとは?!>
3331α(3331 アルファ)とは、コミュニティアートの新しい可能性を探求する研究所。テクノロジー、サイエンス、ソーシャルグッド、ビジネスなど様々な分野との実験的な取り組みを実施していきます。今回は第1弾として、3331 千代田芸術祭 2014にて、日本初のアートに特化したハッカソンイベント「3331α Art Hack Day」を開催します。
3331αは、コミュニティアートを推進するアートセンター「3331 Arts Chiyoda」とコミュニティデザインを専門とするデザインファーム「VOLOCITEE Inc.」が共同で設立しました。

★ 3331αディレクター
青木竜太(VOLOCITEE Inc. 創業者兼CEO、TEDxKids@Chiyoda 創立者兼キュレーター)

誰もが参加でき、世界へとつながる展覧会「3331 アンデパンダン」

絵画から彫刻、映像、インスタレーションにパフォーマンスまで、多彩な表現を募集。先着300組まで、無審査で誰でも出品可能な「アンデパンダン」方式の展覧会です。

★ 今年のゲスト審査員
飯沢耕太郎(写真評論家、きのこ文学研究家)、鴻池朋子(現代美術家)、辛酸なめ子(漫画家、コラムニスト)、鈴木一成(Gallery OUT of PLACE ディレクター、フォトグラファー)、平方正昭(東京都美術館 学芸員)、福住廉(美術評論家)、藤原えりみ(美術ジャーナリスト)、中村政人(アーティスト、3331 Arts Chiyoda統括ディレクター)

3331が稽古場と公演会場に「おどりのば」

コンテンポラリーダンス、バレエ、演劇、パフォーマンス、伝統芸能、舞踏など、ジャンルや個人・団体を問わず身体表現を募集。今年は先着順で約20組の参加者を決定します。

★ 今年のゲスト審査員
伊藤千枝(振付家・演出家・ダンサー・珍しいキノコ舞踊団主宰 )、中村 茜(株式会社PRECOG代表取締役、NPO法人ドリフターズ・インターナショナル理事)

あなたが大切にしているものが誰かの大切なものになる「千代田ビアフェスティバル×三三三市」

食材にこだわった手作りのジャムやクッキー、時代を超えてめぐり合った古書、独自の感性でセレクトした雑貨などを販売する出店者を募集。ワークショップ出店も可能です。

★ 今年の企画アドバイザー
倉持倫之(オーガニックライフTOKYO 実行委員長、株式会社アンダーザライト 代表取締役)、冨山 普(東京朝市・アースデイマーケット 事務局長、特定非営利活動法人アースデイマネー・アソシエーション 理事)

公開講評+ライブ!単独公演のチャンス!「LIFE LIKE LIVE」

本格ロックバンドから、コーラスグループ、即興で作られるサウンドパフォーマンスにノイズミュージックまで、ジャンルを問わず「音をつかった表現」を募集。事前審査により約20組の参加者を決定します。

★ 今年のゲスト審査員
岸野雄一(スタディスト)、渋谷 毅(作曲家、ピアニスト)、山川冬樹(ホーメイ歌手/美術家)

10分間で、世界への扉をひらく「10 min. motion」

10分以内に編集された映像作品を、ジャンルを問わず募集。事前審査によって選ばれた20作品が特設会場にて上映されます。

★ 今年のゲスト審査員
新井風愉(映像ディレクター)、井口皓太(株式会社TYMOTE代表、世界株式会社共同代表)、川村真司(Creative Director,Founder of PARTY)

申込先/お問い合わせ(郵送でお申し込みの場合は事務局へご送付ください)

〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14
3331 Arts Chiyoda 内「 3331 千代田芸術祭 2014 事務局」宛
TEL:03-6803-2441 / FAX:03-6803-2442
Email:fes@3331.jp

3331 千代田芸術祭 2014:3331 Arts Chiyoda:アーツ千代田3331:3331 ARTS CYD

ACCESS